海外旅行でもスマホを使えるようにしよう ~初級編~

スポンサーリンク
社会人
この記事は約5分で読めます。

今やスマートフォンは必需品

海外旅行に行くときもgoogle mapなどの地図アプリLINEなどのSNSが普段と同じように使えると心強いですよね。 

そこで,今回はわが家がどうやって海外でスマートフォンを使っているのかご紹介します。 

と…その前に!

記事を読む前におさえておきたいワード辞典です。

携帯電話やスマホの話でよく出てくるものを並べただけなので,読み飛ばしていただいても問題ないです! 

携帯電話会社(キャリア):携帯電話やスマホのサービス(音声通話やデータ通信)を提供している会社のこと。日本の大手だとドコモやソフトバンク,auなど。 

音声通話:いわゆる電話のこと。LINE通話などは含まない。 

データ通信:モバイルデータ通信,パケット通信とも呼ぶ。インターネットを使った通信のこと。Wi-Fiに接続せずにアプリを使うときはほぼすべての場面でデータ通信を行う。LINE通話などはこのデータ通信を使う。 

従量制:音声通話やデータ通信の課金方法。音声通話なら通話20秒ごとに100円,データ通信なら1パケットあたり1円のように利用した分だけ課金される料金体系。⇔定額制 

定額制:音声通話やデータ通信の課金方法。1時間当たり300円や1日あたり3000円のように,利用した分に関わらず一定の金額が課金される料金体系。⇔従量制 

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする

【初級者向けその壱】国際ローミングを利用する 

えっと…これはどういうこと?いつものスマホをそのまま海外で使うとめちゃくちゃ高い請求が来るって聞いたことあるけど,大丈夫?

携帯電話会社(キャリア)によって,申し込みが必要だったり不要だったりするから確認がいるけど,国際ローミング設定が正しくできていれば心配はいらないわよ!

しかもその確認に自信がなければ携帯電話会社(キャリア)の店舗や電話で聞くことができるから,より心強いわ。

なるほど,普段使ってるスマホがそのまま使えて,他に何も持ち物がいらないっていうのは便利そう!

日本国内で契約をしている携帯電話やスマートフォンなどを海外でも利用すること

国際ローミングといいます。(ロームとはいろんなところを歩き回るという意味) 

国際ローミングには,音声通話データ通信の2種類があります。いずれの場合も,日本の携帯電話会社(キャリア)がその国や地域でサービスを提供している電話会社から回線を借りて,日本の携帯電話会社の契約者にサービスを提供します。 

???

要は,海外の携帯電話会社の電波を使って,電話やアプリが使えて,料金はいつもの日本の携帯電話会社に払えばいいってことね!

国際ローミングの特徴 

  1. 申し込みが必要な場合は日本国内で日本語で申し込める 
  1. 手続きや確認が店舗や電話でもできて,海外に行けばすぐに使える 
  1. 料金は従量制定額制 
  1. 必要なものはいつものスマホだけ 

国際ローミングをするには 

ここではドコモの申し込み不要で使える1日定額2980円のデータ通信,「海外パケ・ホーダイ」を例にとって説明しますが,お使いの機種や携帯電話会社(キャリア)によって異なる場合がありますので,各会社のウェブページや店舗で確認してくださいね。 

・持っているスマホが行く先の国や地域で使えるか確認 

・海外についたら,設定画面から「データローミング」をオン 

【初級者向けその弐】海外用ポケットWi-Fiをレンタルする 

これは聞いたことある!申し込んだポケットWi-Fiといつものスマホを持っていくだけだから海外旅行がはじめての俺にもできそう!

よく旅行ガイドブックの広告に載っているから,海外旅行に行こうと思った人なら一度は目にしたことがあると思うわ!

イモトのWi-Fiなんかが有名ね,国際ローミングよりも割安になることが多いのがポイントかしら

海外用ポケットWi-Fiの特徴 

  1. 日本国内で日本語で申し込めて,日本で受け取り・返却ができる 
  1. 手続きが簡単すぐに使える 
  1. 料金は定額制がほとんど 
  1. 料金は国際ローミングよりも安くなることが多い 

海外用ポケットWi-Fiを使うには 

ここではイモトのWi-Fiを例にとって説明します。 

・ウェブページで申し込み 

・宅配,空港カウンターなどで受け取り 

・Wi-Fiの電源を入れて,IDとパスワードを入力 

・宅配,空港カウンターなどで返却 

さいごに ~コスト比較~ 

では,今回ご紹介した方法でカナダに4日間旅行に行くとしたら,どこくらいの費用がかかるのか,比較してみますので参考にしてみてください。 

  国際ローミング     海外用ポケットWi-Fi   
  約12000円※1     約8000円~11000円※2   

※1ドコモの「海外パケ・ホーダイ」を4日間利用し,音声通話の国際ローミングはしない場合 

※2イモトのWi-Fiで,1日0.5GBのプランを利用すると約8000円,1日の通信無制限プランを利用すると約11000円 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は初級編ということで,海外旅行中級者以上の方には物足りなかったかもしれません。

物足りない方のために

中級編を書いていますので,参考にどうぞ!!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする
社会人 英語・海外ノウハウ
スポンサーリンク
おこめをフォローする
おこめ受験

コメント

タイトルとURLをコピーしました