英語が話せるようになってよかったこと①→季節の楽しみ方が増えた

スポンサーリンク
英語・海外ノウハウ
この記事は約4分で読めます。
おこめ
おこめ

こんにちは〜!おこめです!

今回は英語をやっててよかったことについて解説します。

どうして英語なんて勉強しないといけないんだろう…難しいし,勉強したくない。

という悩みを解決します。

 

おこめは広島大学の理科教員養成課程にいながら,

教育を学ぶためにフィンランドに留学しまし,英語を習得しました。

 

その経験をもとに,英語をやっててよかったことを話します。

今回は「ビジネスで役に立った!」などの実用面ではなく,

英語が自分の人生を幸せにしてくれたという話を書きます。

具体的には

・季節の楽しみ方が増えた

・味の楽しみ方が増えた

今回は季節の楽しみ方が増えたことについて話します。

おこめの話を聞いて,同じように幸せになれる人が増えればと思います!

 

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする

英語をやってたら→季節の楽しみ方が増えた

フィンランドの冬にメンタルがやられる

おこめは夏大好き人間でした。

おこめ
おこめ

小・中学生のころは毎日近くの海に歩いて行って泳いでました!!光合成もたくさんできて夏大好きです!なんかテンション上がりますよね。

おこめは痩せているためか,暑いのは余裕で耐えられます。

しかし,寒さにはめっぽう弱いです…

おこめ
おこめ

日も短くなるし,なにより寒いととてもひもじい感じがしてキライです…

20歳くらいまではずっと冬がキライで,冬がくるとテンション爆下りでした。

 

そんなおこめがなんと雪国フィンランドに留学しました。

おこめ
おこめ

教育先進国と言われているフィンランドにいかなければいけませんでした…

寒いのはイヤだけど…

研究のためにしか〜〜〜〜〜〜〜たなくフィンランドに半年間も留学することになります。

 

到着は7月でしたが,7月にフィンランドは暑くもなく寒くもなく快適でした。

しかも夜10時まで明るい。

おこめ
おこめ

なんだここは天国か!

夏にフィンランドは控えめに言って最高でした。

 

しかしもちろん冬もやってきます。

ー20℃は当たり前。

日は朝10時に昇って14時には落ち始めます。

おこめ
おこめ

もうヤダ…

おこめのメンタルは日が出ている時間に比例してやられていきます。

サウナに救われる

Family bath visit flat poster man and woman wearing towels in sauna steam room together vector illustration

そんな時に助けを求めたのがサウナでした。

おこめ
おこめ

フィンランドといえばサウナっしょ!心身共にあったまるしかねぇ!!!

おこめが住んでいたヘルシンキにはサウナがたくさんあったので行ってみました。

 

結論

おこめ
おこめ

サウナ最っっっっっっっっっっっっ高♡

どハマりしました

90℃で湿度マックスのサウナ

凍る寸前の2℃湖

の温度差にハマりました。

 

しかもフィンランドのサウナではお酒が飲めます

サウナであったまった後に涼むためのスペースでビールを飲んで休む。

サウナ後の乾いた喉が一気に潤って気持ち良すぎます。

冷えたらまたサウナで体をあっためて,

あったまったら涼みながらもう一杯…

おこめ
おこめ

リラックスしすぎて頭が溶けます…

 

それからサウナにどハマりしてしまい,いろいろなサウナを巡り歩きました。

他のサウナではお酒と一緒にソーセージまで販売してくれているサウナもありました。

おこめ
おこめ

サウナの後にビールとソーセージはもう言うことなしです…

冬という季節が好きになったおこめ

日本に帰ってもサウナに行きましたが,やっぱりサウナは冬に限ります。

 

外の冷気とサウナの暖気のコラボレーションはえも言われぬ気持ち良さです。

冬が大嫌いなおこめは冬が待ち遠しくなっていました

おこめ
おこめ

今年もあと少し寒くなればサウナいこう…!

さいごに

毎年好きな季節がくるという感情は本当に価値が大きいものだと思っています。

もちろんお金では決して手に入りません。

お金を稼いでなんぼっしょ

お金を稼ぐことを目的化している人がけっこういます。

 

しかし,お金は幸せになるための手段でしかありません。

 

今回のおこめの例では

英語を学ぶことで好きな季節が増え,幸せを感じるようになった

お金を稼ぐことよりも直接的に幸せにしてくれるものの話でした。

 

このように皆さんにも同じような幸せをつかんで欲しいと思います。

おこめ
おこめ

今回も読んでいただきありがとうございました〜!

他の人の記事も参考になるのでぜひみてみてください!

↓↓↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする
英語・海外ノウハウ 親・上司・教員 高校生・受験生
スポンサーリンク
おこめをフォローする
おこめ受験

コメント

タイトルとURLをコピーしました