【やる気の出しかた】自分を動かすエネルギーがくる源泉を3つ紹介

スポンサーリンク
モチベーションを保つ力
この記事は約6分で読めます。
おこめ
おこめ

こんにちは〜!おこめです!

 

勉強をしたほうがいいのはわかっているけど,なかなかできない…

今回はどうすればやる気が出るのかについて話していきます。

 

とはいえ,やる気の出し方については人の数だけ方法が様々ありますので,

今回はおこめはどうやってこれまでやる気を出してきたのかについて話していこうと思います。

どうしておこめはそんなに毎日勉強できるの?

よく聞かれます。

 

おこめは

・医学部を目指して平日4時間・休日10時間勉強

・大学卒論修論では3日間ぶっ続けで執筆して一晩だけ寝る

・社会人ではフルタイムワーカーで毎日4時間勉強

おこめ
おこめ

平均よりは多く勉強していると思ってます〜

今回はおこめがどうやってやる気をだしてきたのか解説します。

あくまで一つのケーススタディとして参考にしていただければと思います。

では解説していきます!

 

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする

自分の損してる境遇を恨み挽回しようとする

Set of multiethnic people with weights. Fitness characters with heavy equipment. Vector illustration can be used for presentation, brochure, workout

社会人になってから一番自分のエネルギーになったのがこれです。

 

おこめは大学を卒業してから地元に帰る必要がありました。

おこめの地元は田舎でした。

なので決して給料が高いとはいえない職業に就職しました。

 

反対に大学の友人は

・キーエンス

・SONY

・KDDI

・ホンダ

などなど有名企業に就職するなか,

自分は地方で就職。

 

自分のスタート地点はかなり後ろになってしまった

と感じざるをえませんでした。

 

とは言え,もう就職では何も変えられることはできないので,

就職以外のところで頑張ろうと思うようにしました。

 

そこから毎日4時間の勉強が始まりました

フルタイムだろうが他のスキマ時間を使って勉強するようになりました。

これしかスタートの遅れを取り戻す方法がなかったからです。

 

他の友達の上にいってやろうとか無益な勝負をしようとしているわけではありません。

でも社会人という長い期間を経てまた出会ったときに,話題について行けるくらいには成長していないといけないと思いました。

おこめはこうして日々の勉強のエネルギーを出すに至りました。

おこめ
おこめ

自分の境遇を恨むというのは言い過ぎかもですが,出遅れがエネルギーになっているのは確かです!

 

自分の成長に喜びを感じる

Employees giving hands and helping colleagues to walk upstairs. Team giving support, growing together. Vector illustration for teamwork, mentorship, cooperation concept

おこめが大学・大学院時代に時間を忘れて論文をガツガツかけたのは

自分の成長に喜びを感じるようになったからです。

 

おこめは広島大学・大学院では,教育界で日本トップの研究室に所属していたこともあって

超スパルタ指導を受けていました

 

しかし,おこめは指導を全く苦痛に感じませんでした

なぜなら

指導が自分を急激に成長させているとわかっていたからです。

 

自分だけでは成長がかなり遅いおこめが

他の人に引っ張ってもらってどんどん成長できている。

この状況が嬉しくてたまりませんでした。

 

ドラクエで言えば,

メタルキングやはぐれメタルばかり出てくるダンジョンにいるような気分です。

おこめ
おこめ

いくら時間がかかってもずっとメタル狩りしてレベル上げまくりますよね笑

 

・がんばるなら今がチャンスだ

・能力が上がってできることが増えるのが楽しい

・地頭(頭の回転・ヒラメキ・記憶力など)が良くなっていく感じがする

このように自分の成長に喜びを感じるようになり, 

3日間寝ずに研究するのも耐えられるようになりました。

おこめ
おこめ

正直体のほうはキツかったです笑

 

将来の自分の姿を妄想する

おこめが受験時代に平日4時間・休日10時間も勉強し続けられたのは,

将来の自分を妄想してワクワクしていたからです。

 

おこめは医学部を目指しており,

医者になる自分の姿に憧れていました。

何より

かっこいい

と思っていました。

 

高校生の時にハマっていた本は

神様のカルテ

でした。

地域医療に奮闘する医者の主人公にあこがれ,医者を目指しました。

おこめ
おこめ

今思えば単純ですよね笑

 

しかし,この将来の自分の姿への憧れが自分にエネルギーを与え

毎日長時間の勉強を可能としていたのは事実です。

 

さいごに

おこめが勉強をし続けられている理由は

自分の損している境遇を恨み挽回しようとする

自分の成長に喜びを感じる

将来の自分の姿を妄想する

これらの組み合わせで今でもモチベーションを維持しています。

 

おこめの例で申し訳ありませんが,

もし皆さんがモチベーションの維持に困っていれば

おこめの例が参考になれば幸いです。

 

集中力を高くキープ方法

などもっと細かいモチベーション維持のノウハウも他の記事で発信しています。

是非参考にしてみてください。

おこめ
おこめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他の人の記事も参考になるのでぜひみてみてください!

↓↓↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする
モチベーションを保つ力 親・上司・教員 高校生・受験生
スポンサーリンク
おこめをフォローする
おこめ受験

コメント

タイトルとURLをコピーしました