「自信がない」と感じる原因の”根っこ”とは?自信がないと感じたときにやるべきこと

スポンサーリンク
モチベーションを保つ力
この記事は約5分で読めます。

今回は「自信がない」と感じる原因とその解決方法について解説していこうと思います。

 

結論から言うと

「わからないことがあると自信がないと感じるので,わからないことの間を埋めるようにする」

と言うことです。

 

解説していきます。

 

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする

自信がないときはとにかく行動!ではダメ

友人に

友人A
友人A

英語を話す自信がないんだけど,どうしたらいい?

と聞かれました。

 

「自信がない」

感じたことがない人はいないんじゃないでしょうか?

 

会社員
会社員

うまくプレゼンできる自信がない…

生徒
生徒

テストで高い点数を取れる自信がない…

 

太古の人類も

原始人
原始人

狩猟に出かけたけど,獲物が取れるか自信がない…」

人間として生まれれば,もって当然の感情です。

 

私もたくさんあります。

おこめ
おこめ

皆さんの欲しいものを発信できている自信がない…

などなど…

 

自信がないんだけどどうしたらいいですか…?

そんなの気にせず行動だよ行動あるのみ!

せっかくアドバイスを求めてもこんなこと言われちゃいます。

 

おこめ
おこめ

行動するだけでできたら苦労しないんだけど!

「とにかく〇〇だ」というのは

説明をあきらめているので,個人的に嫌いです笑

 

では説明するためにはまずはどうするといいでしょうか。

 

困ったときは相手の弱点を探るために分析しますね。

強い敵と出会えばまずはライブラをかけます。

 

そこで、自信がないとはどういう状態なのかについて考えていきたいと思います。

 

自信がないとはスタートとゴールの間がわからないということ

今回は試しに

「英語を話す自信がない」という友人の状況をよくよく考えてみます。

 

自信がない状態

どうして英語を話す自信がないのかというと

☑️英語力がないから

☑️相手に変に思われたくないから

☑️自分の言いたいことが伝わるとは思えないから

などなどいろいろ

 

でも

「英語力がなくても話せる!」とよく聞きますよね。 

ではなにが英語を話す自信がない原因なのでしょうか?

 

自信がある状態

では反対に

「自信がない」と感じないようなときを想像してみましょう。

 

ところで皆さんは

「歯磨きできる自信がない」

と思ったことはありますか?

 

私は聞いたことありません笑

 

なぜ歯磨きはみんなできる自信があるのか

それは”どうやってやればいいのかわかるから”です。

 

ブラシを引いたり押し込んだりすれば歯を磨くことができますよね。

 

すべてやり方がわかっていれば「自信がない」なんて感じるはずがありません。

 

つまり,自信がある状態というのは

”物事の間の過程がすべてわかってる状態”

と言いかえることができます。

 

スタートからゴールまでの道のりがすべてわかっている状態

 

これを目指していけば自信がないなんてことはなくなるわけです。

 

スタートとゴールの間を埋める方法

「自信がない」という状態がどういう状態なのかわかれば

あとは対策を打つだけです。

スタートからゴールまでの間を埋めていきましょう。

 

ここからは「自信をつけたい」と思う分野によって対策がもちろん違ってくるので

それぞれ感じた”間”を埋めていけばいいだけです。

 

例えば,英語を話す自信がない友人は

「やり方が全てわかること」,つまり簡単な挨拶から始めればいいんです。

 

ここからは実際に中学生に英語を教えて話せるようになった方法を書いていきます。

 

☑️簡単な挨拶を覚えてしまう

「Nice to meet you, I’m 〇〇. Where are you from?」

これだけなら覚えることができますね。

覚えたら,目の前に外国人がいることを想像しながらスピーキングの練習をします。

これだけやればもう「やり方は全てわかった」状態になりましたね❗️

 

さらに英会話を進化させたい人は国の話題を広げるフレーズも覚えるといいですね。

 

このように,少しずつ「誰でもやり方がすべてわかる」範囲を広げていきましょう。

 

まとめ

「自信がない」と感じる根源的な理由とその対処法について解説してきました。

 

1️⃣ 「自信がない」とはスタートとゴールの間がわからないということ

2️⃣ 「やり方が全てわかる状態」を作ることが大切

3️⃣ 少しずつやり方がすべてわかる範囲を広げていく

 

ところで,メジャーリーガーのイチローは

 

僕は天才じゃない。なぜなら自分がどうしてヒットを打てるのかわかっているから

 

と言っています。

 

「ヒットを打つ」というゴールまでの道のりをすべて練習で見つけていったんですね。

 

今回は英語について例を取り上げましたが,

もちろん他のどんな分野にも活かせる方法です。

 

これを読まれている方々はこの方法で自分の分野において必ず成長できます。

皆さんが成長できるとホンキで信じています

 

成長して幸せになることを願っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました❗️❗️❗️

コメント

タイトルとURLをコピーしました