【おこめヒストリ】毎日3時間学習!自己指導力をどうやって身につけたのか

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

社会人の平均学習時間が6分と言われている中,

フルタイムワーカーながら,1日3時間の学習を毎日続け,成長の方法を発信しているおこめがいかに自己指導力を身につけたのかについて話していきます!

 

今回の記事では決して自分のことを誇示したいわけではなく,

成長するためにはどうすれば良いんだろう…

このような成長への悩みがある方に少しでも具体的な例で参考になればと思って書きました!

むしろ,おこめの反省たくさん含めて話していくので,

同じ失敗をしないようにしよう

こんな反面教師な視点からも参考になるかなと思います笑

 

自己指導力って何?

という方は別の記事で解説しているので参考にしてください。

 

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする

【中学〜大学まで】証明型マインド

中学から高校までのおこめはどこにでもいる少し陰キャな子どもでした。

勉強も部活もそこそこ頑張り,そこそこの結果を出していました。

 

しかし,中学生のおこめは世の中には想像もできないほどたくさんの人がいることに気づきます。

おこめ
おこめ

何億人も人がいる中で,自分は存在する必要があるのかな…

自分の存在理由があるのか,不安に思うようになり,とにかく自分の存在意義を見つけようとしていました。

学校にいれば中学生は勉強部活と言う軸しか知りません。

 

おこめ
おこめ

もう勉強部活でトップになるしかない!

自分の存在する理由を作るために,とにかく勉強と部活で周りの人を追い抜いてやろうと思うようになりました。

 

高校に進学したおこめも進路を考えなくてはいけません。

存在意義を探すおこめの目に止まったのは「医者」と言う職業でした。

おこめ
おこめ

医者になればみんなから尊敬される。存在する理由が掴み取れる

医学部へ向けて受験勉強に励みます。

 

受験は失敗しました。

模試では良い評価の点数をとっていましたが,本番でこけました。

今思えば,医学部の志望動機がダメダメでした。

 

結局,教育学部に進学します。

もともと医学部志望だったため,教育の勉強にほとんど身が入りませんでした。

 

 

さて,ここまでのおこめのマインドを一言でいうと,

証明型マインド」です。

証明型マインドとは,

自分が相手より優れていると証明して優越感を得て満足するマインド

のことです。

 

この証明型マインドには致命的なデメリットがあります。

おこめ
おこめ

自分に能力がなくても,能力があるように見せかけてばそれで良い…!

こう考えるようになってしまうことです。

外見だけつくろって中身が伴っていない

完全に張子の虎。

 

外見をつくろうことに精一杯になって中身を育てる余裕なんてありません。

自分で自分の成長を止めているようなものです。

中学生から大学生の途中までのおこめは完全に証明型マインドでした。

 

【大学から】成長型マインドへ

教育学部に入って人間の成長について学んでいく中で,おこめは自分の証明型マインドに気づき,少しずつ変えようとしました。

そこで自分の成長が楽しいと思える成長型マインドになっていきました。

おこめ
おこめ

自分と同じように証明型マインドで苦しんでいるかも…教師になってそんな子どもを支援できたらいいな。

 

明確な目標を叶えるためにはとにかくあらゆる能力を身につけようと必死になりました。

✅ 教育研究力

✅ 批判的思考力

✅ 図解力

✅ 教育の知識

✅ やり抜く力

✅ 追い込む力

✅ 集中力を保つ力

などなど

大学の4年間と大学院の2年間を「自分が成長する」ことに費やしました。

 

そして教員になった後でも

おこめ
おこめ

収入が低いから,お金の勉強をして節税などしてできるだけ節約していこう

このように自分の成長が楽しくなれば,勉強を半自動的にするようになることができました。

 

今では

✅ 3時間の学習積み上げ

を毎日するようになっています。

これは社会人の平均学習時間が6分と言われている中で,かなり自分の価値を高めるものになっていると実感しています。

実際に初任校では保険屋さんに営業されても,きっちり自分のライフプランを説明し,断る事ができました

このように実際に勉強したことが活きる場面があると嬉しいものです。

もちろん教員としても身につけた力は授業などで常に役に立っていると感じることができています。

 

他にも3時間の学習積み上げは様々なものをくれました。

⭕️ 固定費の削減

⭕️ 株式運用からの配当金

⭕️ ふるさと納税などの節税

これらによって新卒1年目で200万円の資産貯金を貯める事ができました

仕事の方も能力がなくて悩むことはありません。

 

このような恩恵を運んでくれたのはやはり「成長型マインド」です。

自分の成長が楽しいのでどんどん勉強し,実際に社会で活きています。

 

社会で活きるとさらに楽しいのでまだまだ続けていこうと思ってます笑

 

毎日3時間どうやって勉強してるの?

これについては下の記事で書いています。

さいごに

今回は 証明型マインド ➡︎ 成長型マインド へと変わったおこめヒストリーを話しました。

成長型マインドは実は人間関係をもよくしてくれます。

成長型マインドは本当にいろいろな面で幸せを運んでくれます。

 

皆さんの成長に少しでもお役に立てたら嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする
モチベーションを保つ力 自分を伸ばす力
スポンサーリンク
おこめをフォローする
おこめ受験

コメント

タイトルとURLをコピーしました