「Youtubeをみているとダメになる」がダメな理由

スポンサーリンク
中学生
この記事は約5分で読めます。

高校生「Youtubeって見てないときないよね」

高校生
高校生

Youtubeって見ていたらダメなんですか?

高校生からこんな質問をされました。

今回の記事ではYoutubeを見ているとダメなのかについて話していこうと思います。

 

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする

Youtubeがもたらすデメリット

Youtubeを見ますか?

ほとんどの人はYoutube見ていますよね。

Youtubeを利用する人は実は大きく2つのタイプに分けることができます。

Youtubeを見る人

Youtubeから発信している人

おそらくほとんどの人はYoutubeを見る人ですよね。

Youtubeは見ていて面白いですよね。時間がすぐに過ぎてしまいますよね。

しかも毎日更新されて自分が気に入った発信者をチェックすることもできるのでテレビよりも自分でコントロールすることができて自分にあった楽しみ方をすることができます。

このように毎日のように面白い動画を見て1日が過ぎてしまったという人は多いですよね。

受け取りすぎな生活から抜け出そう

動画を見て楽しむことは全く悪いことではありません。楽しむことはとても大切な人を動かす原動力です。

しかし,やっぱりなんでもやり過ぎはよくないです。

Youtubeは楽し過ぎてしまうので自分の大切な時間を受け取る時間についやしてしまいます

Youtubeのサービスを受け取ってばかりでは全く成長しません

それどころが受け取り過ぎは,成長に必要な時間も浪費していまっているのでむしろマイナスです。

 

じゃあYoutubeはやっぱりダメなんだ!いますぐやめよう!

このように考えるのは早過ぎます!!!!!

金曜ロードSHOW!のエンドロールくらい早過ぎます。

 

Youtubeは超優秀な教材

さっき挙げたようにYoutubeには発信する側もいます。

この発信側に回れば,なんと社会に必要なスキルが身につき放題でウハウハなんです。 

 

発信する側はいかに視聴者を引きつけようかと勉強しています。

動画を作ることに多くの時間を費やします。

そして人気Youtuberになることができればたくさんお金がもらえます。

人を惹きつけるスキルは世の中に必要とされるスキルです。

人を惹きつけるスキルを身につけてそのスキルを使って人を楽しませ,幸せにする

これはれっきとした「社会貢献」です。

 

医者が「健康」という価値を患者に与えるのと同じで

Youtuberは「楽しい」という価値を視聴者に与えているんです。

どっちが尊いとか優れているとか測れるものではありません。

どちらも人の幸せに貢献しています。

 

このように人を幸せにできるスキルをYoutubeで発信することで身につけることができます。

 

「ゲームはだめ」というのはつまり「受け取ってばかりで成長してない」からだめという話を以下の記事でしています。

つまり,ゲームをしていても生産的なことをするなど成長していればそれはかなりすごいことということになります。

今たくさんのYoutuberがゲーム実況をしていますよね。

決して上手でもないのに(上手い人もいますね笑)ゲームをしているだけでお金が稼げます。

つまりゲームが仕事になっているんです。

どうしてゲームをしているだけでお金が稼げるのか,人を楽しませられるのか。

Youtuberは必ず面白くなるよう努力しています。

自分でゲーム実況に「面白い」という価値をつけているんです。

他の人が価値を感じることにはお金が発生します。

「見たい」と価値を感じるメディアには広告がつきます。スポーツなどがわかりやすいですね。

時間を受け取りに使うのか生産に使うのか

時間は誰でも同じく1日24時間与えられています。

その24時間を「受取生活」に充てるのか「生産生活」に充てるのかで人生は大きく変わってきます

人気Youtuberが1億円を寄付したことが話題になりましたが,

成功してお金持ちになっている人は24時間のほとんどを生産につぎ込んでいます

世の中の成功している人は受け取っている時間はほとんどありませんし,受け取る時間をとるにしても生産のための受け取りをしています。

本を読んでネタとしてYoutubeで話すなどですね。

受取生活」か「生産生活」かどちらにつくかは今からの行動によって変わってきます。

これから生産し続けるのか,受け取り続けるのか

 

世の中のほとんどは受け取る人で作られています。

受け取り型が多いのは「楽」で「楽しい」からです,

「いつも生産するなんて大変だ」

と思われますよね。

大変なんです。

 

でも「大変」と「楽しい」両立します

 

大変だけど楽しい」をずっとやっていける人が成長し続けられる人です。

今からの行動を変えて成長し,少しでも幸せに近づけるようになることを願っています。

 

行動すればいいのはわかったけど,じゃあ具体的にどうすればいいの?

このブログでは成長するための方法について書いています。

少しでも「成長したい」と思った方は参考になる記事をたくさん用意していますので見てみてください。

成長し続けることは実は人間関係も良くなっていきます

詳しくはこの記事で書いています。

少しでも皆さんの成長を後押しできると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする
中学生 自分を伸ばす力 親・上司・教員
スポンサーリンク
おこめをフォローする
おこめ受験

コメント

タイトルとURLをコピーしました