忘れ物をしなくなる!持ち物数学術

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

ああ…また忘れ物をしてしまった…

準備は完璧だと思うけど,なんか忘れ物をしている気がする…

旅行とかしっかり準備が必要なときに必ずこんな不安がありますよね。

おこめ自信も小学生のころから忘れ物をたくさんしてました。

<br>おこめ

おこめ

いまだに親から忘れ物の心配をされます〜笑

 

しかし,今のお米は忘れ物をすることがほとんどなくなりました

考え方を変えたら忘れ物を全くと言っていいほどしなくなったんです。

今回は忘れ物をしなくなるマインドについて解説していこうと思います。

結論から言うと,

部分集合全体集合で考える

です。

解説していきます!

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする

部分集合と全体集合

忘れ物をなくすマインドとは

「必要なものを部分集合と全体集合で考える」マインドです。

あー数学で聞いたことある!苦手!無理!湿疹が出る!!

安心してください!数学苦手な方でも中学校数学の内容なので簡単に理解できます!

もし,理解できない場合も「こんな考え方をすれば良いんだな」くらいには頭に入れておけば必ず役に立ちます。

【部分集合】まずは必要なものをバッグに入れる

まずはじめに当たり前ですが,

必要なものをバッグに入れます

飛行機に長く乗る海外旅行であれば

  • 首まくら
  • イヤホン

などなど思い浮かんだ必要なものをかたっぱしからバッグに入れていきます。

【全体集合】家にあるものから必要なものを探す

大体の人は「必要なものを想像して入れる」だけで終わってしまいます。

 

これでは自分が想像できないものは持っていくことができないので

何か忘れている気がする…

となってしまうのは当たり前ですよね。

 

さらにもう一つ別のマインド

持っているもの全体を見て必要なものを入れる

これを追加することで忘れ物はなくなります。

 

自分の家の中にある自分の所持品をすべて見渡して必要なものがまだ残っていれば持っていくものに加えましょう

そうすれば最初に自分が思いつかなかったものが見つかり,

忘れ物になるはずだったものを持っていくことができます。

役に立つ集合の考え方

実はいろいろなとところでこの集合の考え方を活用できます。

例えば近年「持続可能な発展」という言葉が浸透してきています。

このツイートの画像を見たことある人もいるのではないでしょうか。

 

「持続可能な発展」の考えの一つに

環境を守りながら,経済を発展させる」という考えがあります。

 

これまでは経済発展と環境破壊は両天秤と考えられてきました。

どっちかをとればどっちかが犠牲になる。

経済発展すれば環境は破壊してしまう。

 

しかし,「持続可能な発展」は

環境を保護しながら経済は発展できる」という考えで進められています。

実際に,現在太陽光発電の開発が進み,発電効率がどんどん上がっています。

もし,火力発電よりも発電効率が良くなれば「環境を守りながら発展」ができます。

このように少し難しい考えを「集合」の考えは助けてくれます。

他のところで「役に立った!」ということがあれば教えてください^^

今回も読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする
自分を伸ばす力
スポンサーリンク
おこめをフォローする
おこめ受験

コメント

タイトルとURLをコピーしました