新しいマークシート式入試の変更点まとめ

スポンサーリンク
大学入試
Illustration of document icon
この記事は約5分で読めます。

マークシート式がか少し変わるらしいけどなにが変わるの?

入試が大きく変わっています。

今回はマークシート式の問題の変更点について話します。

マークシート式の出題も少し見直されるようですね。

 

はじめにまとめておくと,以下のようになります。

・連動問題

・「解なし」問題

・数値・記号問題

ただでさえ不安な入試に対して,

知識武装して安心して迎え撃ちましょう!

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする

連動問題

解答が前の問題の解答と連動する問題が出題されるようになります。

したに世界史Bの問題を出しています。

新入試の世界史Bの連動問題その1
新入試のせかいしBの連動問題その2
https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00035517.pdf&n=02-04-2_%E5%95%8F%E9%A1%8C%E5%86%8A%E5%AD%90_%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%8F%B2%EF%BC%A2.pdf

図にあるように

次の①〜⑥うちから一つ選べ。なお,正しいものは複数あるが,解答は一つで良い。」

とあります。

はあ??答えが一つじゃないの?!

これまでの傾向しか知らない受験生はかなり混乱するでしょう笑

おこめ
おこめ

今まで対策したことがない問題が出たら焦りますよね…

 

とはいえここで初めてこの連動問題に出会った受験生はラッキーです!

 

この問題はどういう仕組みなのでしょうか。

答えを見てみましょう。

世界史B連動問題の解答
https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00035544.pdf&n=04-04_%E6%AD%A3%E8%A7%A3%E8%A1%A8_%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%8F%B2%EF%BC%A2.pdf

解答に書いてあるように,

(1)で①を選んだ人は(2)で④が正解になり,(1)で⑤を選んだ人は(2)で①が正解になります

つまり,解答が前の問題の解答と連動する問題が出題されるようになっています。

解答の表にこんなに文字が敷き詰められているの初めてみますよね笑

これからはこのような連動問題が出題されるようになります。

「解なし」問題

名前の通り,

「この中に答えはありません」

という選択肢が出題されるようになります。

新入試解なしの問題

 

これまでは必ず選択肢のどれかが答えになっていることが多かったですが,

「解なし」の選択肢により難易度はかなり高くなります

 

以前までの試験であれば,

「この中に答えがあるのか…たぶんこれが答えだな…」

と選ぶことができましたが,これからは

この中に答えがないかもしれない…もうわからん!

答えがあるかないかの違いはかなりのものです。

 

まあしかし,入試センターは急に大きく入試を変える事はないと言っているので,今のところはそれほど多くの「解なし」問題は出題されることは少ないと思います。

少しずつ解なしに慣れていけば対応可能です。

 

数値・記号解答問題

これまで数学は全てこの形でしたね。

新入試数学の問題
https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00035624.pdf&n=02-02_%E5%95%8F%E9%A1%8C%E5%86%8A%E5%AD%90_%E6%95%B0%E5%AD%A6%E2%91%A0.pdf

マークシートは

①②③④⑤⑥⑦⑧⑨となっているので,

塗り潰した数値そのものが答えとなる問題です。

 

しかし,これからは数学以外でも数値や記号で回答する問題が出てきます

数値を扱う理科は出題の想像がしやすいですね。

 

しかし,国語,社会などの文系教科でも数値を答えさせる問題は出題される可能性は高いです。

文系科目でもグラフや表が使用されます。

おこめ
おこめ

地理ではグラフや表はたくさん出てきますよね〜

グラフや表に当てはまる数値をマークシートの数値から答えさせる問題ならすぐ想像できますね。

「思考力・判断力・表現力を問う」ということが公表されているので,

数値を使った解答はこれから多く出題されると予想できます。

さいごに

マークシート型入試の変更点として

・連動問題

・「解なし」問題

・数値・記号解答問題

があります。

 

今回は見送られましたが,来年度あたりには記述問題が本格的に導入されるのではないでしょうか。

正直,かなり変更点が多いです。

対策が十分な生徒と不十分な生徒でかな〜〜〜〜〜り差が出ると思われます。

おこめ
おこめ

もう少しゆっくり変えていってもいいと思うんですが…

まあ文句を言っていても仕方がありません!

今回の記事を参考にし,きっちり対策をしておきましょう!

今回参考にした問題のリンクをしたに貼っておきます。

404エラー
大学入試センターの公式サイトです。センター試験情報をはじめ、国公私立大学および短期大学などの情報提供に努めています。センター試験の最新情報や、過去のデータ、研究開発活動、法人情報などをご覧いただけます。

今回も読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする
大学入試 親・上司・教員 高校生・受験生
スポンサーリンク
おこめをフォローする
おこめ受験

コメント

タイトルとURLをコピーしました