2020年度大学入試の新常識と受験生が注意すべきポイント

スポンサーリンク
大学入試
この記事は約6分で読めます。

大学入試が変わるって言われてるし,コロナのこともあるし,2020年度の入試はどうなるの?

いろいろなことが重なって入試はどうなるのやら…

おこめ
おこめ

心配ごとばかりですよね…

今回はこれからの大学入試がどう変わっていくのかについて話していきます。

まだまだどんな入試になるのか分かりませんが,予想して少しでも対策をしておけば安心できて必ずプラスになります。

できるだけ詳しく具体的にまとめたので,是非参考にしてください!

 

大学入試の変更点一覧や

それぞれの教科の変更点と対策については以下の記事を参考にしてください。

では解説していきます!

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする

1次試験・2次試験の入試会場

食堂開放なし

新型コロナウイルスの影響で,密集が予想される大学の食堂は閉鎖される可能性が高いです。

 

おこめ
おこめ

近隣の飲食店を利用するようにしましょう!

しかし,大学入試の日は大学の近くの店でも人数制限がかかる可能性があります

大学から少し離れたところに行くか,予約しておいた方がいいでしょう。

精神的にもかなり不安定になるので,もし受験生ひとりであれば十分な準備が必要になります。

入場開始が早まる

密集を避けるため,入場の人数を制限するために,入場時間が長めに取られる可能性が高いです。

したがって始めに入場するグループはかなり入場が早めになります。

大学まで徒歩圏内であれば問題ありませんが,公共交通機関を使おうと考えている受験生は,時刻表を見て,早い時間に通っているかしっかり確認しておく必要があります

公共交通機関の移動が制限される

先ほど触れましたが,大学入試など大人数になると予想される場合,公共交通機関も人数制限することが考えられます。

家から受験会場までの距離がかなりあるような受験生は,大きな理由がない限り,宿泊場所は大学会場の最寄りを早めに抑えてしまった方が安心でしょう。

おこめ
おこめ

宿泊はかなり激戦になりそうなので早めにやっておきたい…

保護者同伴はなし

密集を防ぐため,保護者は同伴しないでくださいと大学入試運営側に言われる可能性が高いです。

したがって,保護者用に控室は用意されず,保護者は大学にとどまることができません。

もし,保護者が送り迎えをしようと考えていたら,どこか時間を潰すような場所を考えておく必要があります。

 

面接

Job interview conversation. HR manager and employee candidate meeting and talking. Man and woman sitting at table and discussing career. Business or human resource concept

オンライン面接

東洋大学などでは,もうすでに入試にオンライン面接を取り入れることを公表しています。

東洋大学では,オンラインで授業を体験し,授業の中で課された課題に対してプレゼンすることで評価されるような形式を取っています。

家にICT環境がなくても,貸し出しなどで対応するそうです。

詳しい情報が気になる方は下の大学のリンクに飛んでみてください。

 

このように,これからオンライン面接を取り入れる大学が増えていくと思います。

オンライン面接の注意点

オンライン面接では,これまでの入試で想像できないような対策が求められます。

例えば,

1.環境

明るさ,静かさ,背景などを好印象なイメージを与えられるようにコントロールする。

2.話し方

言いたいことをはっきり伝える

3.視線

必ずカメラ目線

4.リハーサル

親などと何度もリハーサルを行い,自信をつけさせる

などが考えられます。

誰もが初めての環境なので,対策しているかしていないかでかなり差が生まれると思います!

 

通常の面接

通常の面接が行われる場合でも,いつもと違う対応が必要になります。

フェイスガードが支給される

面接ではもちろんマスクが必要になります。

しかしマスクでは,大学側が評価したい表情などが読み取れません

そこで,受験者全員にフェイスガードが支給される可能性があります

あまりフェイスガードを使ったことがない受験生は,緊張で戸惑うこともあるかもしれません。

おこめ
おこめ

事前に対策しておくと安心ですね^^

 

ノックは不要でドア開放

高校で面接対策といえばまずはノックから練習しますよね。

おこめ
おこめ

おこめは2回はトイレ,3回はあまり敬意がない,ノックは4回だ」と教わりました笑

しかし,接触を防ぐためにノックがなくなる可能性が高いです。

ドアは開放され,いきなり部屋の前に立って挨拶から始まるかもしれません。

 

まとめ

大学入試の新常識をまとめます。

・食堂開放なし

・入り時間が早まる

・公共交通機関が制限される

・保護者同伴なし

・オンライン面接

・フェイスガード支給

・ノック不要

いかがでしたでしょうか?

一応可能性がある対応をまとめましたが,

今回は緊急ということもあって,全ての大学で一定の対策が取られません

つまり,大学によって対応が全く違うということです。

日本の星の数ほどある大学について,先生は全て理解しているわけではありません。

自分が行きたい大学については入試情報をよくよく自分でチェックしておくことを激推しします!

 

受験のときはなんでもないことまで気にしてしまい,とっても不安になってしまいます…

今回の記事を参考にして,こんな状況でも安心して入試で力を発揮できることを祈っています

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

この記事を書いた人
おこめ

受験生初期で462点(5割)をとり志望校E判定に絶望|1年間猛勉強の末に802点まで到達(9割)|英語・生物の教員経験アリ|英語大キライで英語圏留学経験ないながらもTOEIC815点・英検準1級|広島大学大学院教育学研究科|趣味はロードバイク・サウナ・キャンプ
受験情報を中心に役立つ情報を発信していきます

おこめをフォローする
大学入試 親・上司・教員 高校生・受験生
スポンサーリンク
おこめをフォローする
おこめ受験

コメント

タイトルとURLをコピーしました